昔あった機械

 2011年3月末、広島県で使われていた「バスカード」の利用が廃止されました。

 その日でお役御免になった機械が「バスカードリーダー」です。

 

 廃止前後の写真を下記に掲載します。

廃止前(入口)

廃止から取り外されるまで(入口)

 余談ですが、廃止後約1年間にわたって「バスカードリーダー」が取り付けられたままのバスも存在しました。

資料室ニュース

 現在のところ、特にございません。

最終更新日

2017年8月18日