三菱ふそう エアロスター

 この形式のバスは2012年に広島交通(以下、広交)に導入された新車です。

 いすゞエルガと同様、一台のみの導入でしたが、その後、2013年3月以降に中古のエアロスター(ノンステップ)が数台導入されました。いずれも高陽営業所に所属しています。

 ワンステップタイプも、勝木営業所(1)に一台導入され、2015年3月と12月には新型エアロスターが2台導入されました。

 

 写真のバス(広島 200 か 15-34)は大林営業所(2)に所属しています。

 ちなみに、上記の写真のバスは広交路線バスでは初のAT車となりました。

 

 

各タイプの説明

ツーステップタイプ

ワンステップタイプ

ノンステップタイプ

新型エアロスター

資料室ニュース

 特にございません。

最終更新日

2017年6月20日