京急バスからの移籍車

 京急バスからの移籍車は、車内の座席が青色であるのが最大の特徴です。

 初期に導入された車両では、二人掛けシートが歩道側(運転席と反対側)にあります。

 ちなみに、広交の板バネ車両の中では乗り心地が良い方となっております。

 余談ですが、他の7Eと違い、リアナンバー取り付け位置が真ん中ではなく、(リアから見て)左側になっていることも特徴の一つです。

元京浜急行バス(京急バス)所属

上;広島 200 か 14-81

下;広島 200 か 12-07

車内の様子

資料室ニュース

 現在のところ、特にございません。

最終更新日

2017年8月18日